福岡空港ビアテラス『BEER AIR』に行こう

ここ数年、福岡空港では5月から10月上旬の夏期の間、ビアガーデンをしています。 このビアガーデンがとても人気で、これからも毎年開催されるのではないでしょうか。
場所は第2ターミナルビル4階の送迎デッキ。ここからは国内線の離着陸をする飛行機が沢山見れます。
今回は昨年のBEER AIRの写真を交えながら、ご紹介しましょう。

まず、入り口はこんな感じでした。beer-air入り口
夏らしい外装です。左に目を向けるとこんなに近くに飛行機が並んでいます。これが飛行機ファンにはたまらないですね。beer-air 飛行機も見える

BEER AIRは予約必須なので、入り口を入ると予約をした名前を伝えます。
すると、飛行機のチケットを模した首からぶらさげるパスを貰えます。beer-air チケット表beer-air チケット裏BEER AIRの会場内にはトイレがないため、トイレに行く時は会場外に出るようになります。その時にこのパスを見せる必要がある為、首から下げておくと便利でした。

BEER AIRは勿論食べ放題・飲み放題です。飲み物はビール以外にもソフトドリンクや梅酒、チューハイ、ハイボール、ワインなどがありました。ビールが苦手な方でも飲めるアルコールがありますから、安心ですね。

さらに別料金にはなりますが、焼酎なども飲めます。

食べ放題の料理は、福岡空港内にあるレストランが参加して、色々なメニューが出ています。beer-air 食事
この写真に写っているのは、トマト煮、すもつ、ビーフン、お新香巻き、唐揚げですね。
味は福岡空港内のレストランですから、とても美味しかったです。
2014年は他にカレーやにゅうめん、サラダ類、デザート類なんかもありました。メニューはなかなか豊富です。

夜の部の開店時間は18時半、閉店時間は21時です。この間、ずっと食べ放題・飲み放題です。
また、7月8月の夏休み時期は15時から17時までの昼の部の営業もしています。そちらの方が料金は安くなりますが、子供が多いかもしれませんね。
お昼の飛行機も見たいという飛行機ファンは、予約をしてどちらにも部にも参加しましょう。

会場からトイレの間には、こういった飛行機の模型もあるので、ここで記念撮影も良さそうですね。beer-air 飛行機模型

 

また、夜の部だと8時位から、グッズ販売のワゴンが廻ってきます。
BEER AIRのグッズもありますし、様々な飛行機会社のグッズもあります。
記念にグッズを買ってみてもいいですね。因みに2014年の時に販売されていたグッズの一部はこんな感じです。beer-air 飛行機グッズ

 

大人気過ぎて週末は本当に予約が取り辛い福岡空港のビアテラス。
平日の夜であれば、近い日にちでも残席数が残っている場合もあるので、是非予約して行ってみましょう。
夜の空港はとても素敵な雰囲気なので、カップルはもちろん、遠方の飛行機ファンにもとてもおすすめなビアガーデンです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です