お酒好きには見逃せない!田主丸で酒蔵巡り

田主丸という地名を聞いたことはありませんか? 久留米市にある田主丸町は、有名な酒蔵やワイナリーがあるお酒好きには見逃せないスポットです。胡麻焼酎「紅乙女」の紅乙女酒造もその田主丸にあります。今回は、そんな田主丸のお酒スポットをご紹介しましょう。田主丸sake1

まずは、日本酒の若竹屋酒造です。こちらには、和くら野というお食事処も併設されています。少々暗い店内には、日本酒や梅酒などがずらーっと並んでいます。田主丸sake2田主丸sake3

 

ここで有名なのは、「博多練酒」という昔のお酒を再現したものではないでしょうか。アルコール度数は低く、ちょっと酸味がある、見た目は甘酒のようなお酒です。普通の甘酒も販売されていて、豆乳や牛乳で割ると美味しいそうです。もちろん、並んでいるお酒の殆どは試飲が可能です。田主丸sake4

気になったお酒が開いていなくても、店員の方に訊けば大抵のものは開けてもらえます。甘酒はノンアルコールですから、車を運転される方でも大丈夫です。

 

紅乙女酒造と巨峰ワイナリーは、とても近くにある為、まずは若竹屋酒造に行った後で二つまとめて行くといいでしょう。残念ながら紅乙女酒造の写真がないのですが、ショップでは試飲はもちろんできますし、酒蔵見学も可能です。周囲は緑が多く、綺麗なとこにあります。

そして巨峰ワイナリーは、紅乙女酒造の裏手に位置しています。ここには、散歩道まで用意されています。緑に囲まれたとても気持ちの良い場所なので、天気がいい時に行けると最高ですね。
田主丸wine1

このワイナリーの建物は、どことなくカッパを感じさせませんか。カッパは田主丸のイメージキャラクターなのか、写真はありませんが、鉄道駅もカッパの形をしています。

ワインの保存庫にも入れます。保存庫は暗くて涼しく、ちょっと怖いので1人だと奥まで行くのは難しいかもしれません。危ない場所ではありませんが、薄暗いので怖いだけです。
田主丸wine2

ショップでは勿論沢山のワインの試飲ができます。

田主丸の巨峰ワイナリーで有名なのは「ワインの赤ちゃん」というワインでしょうか。甘酸っぱくて飲みやすいワインです。その他にも、ブルーベリーワイン、あまおうワイン、キウイワインなど、様々なフルーツのワインがあります。勿論全部試飲出来るので、色々試してお気に入りを購入していきましょう。その他にも、ワイン漬け明太子や、ワインにあうちょっとしたおつまみ、ディップなんかも販売されていました。田主丸wine3

田主丸に行くのには車が必要です。ドライバーの方の試飲は、とても残念ですがノンアルコールのものだけにしておきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です