ミニ列車に乗ってあなたも運転手に!『九州鉄道記念館』で遊ぼう

train01
九州鉄道記念館という施設をご存知でしょうか?
こちらは門司港レトロ地区にある、九州を走る鉄道に関する歴史博物館のようなところです。
門司港駅からも、門司港レトロ地区の中心からも近く、門司港を観光の際には気軽に足を運ぶことが出来ます。
特に鉄道での旅がお好きな方にはおすすめのこちらの記念館。どういった展示があって何が出来るのかご紹介します。

 

記念館に入ると、まず今まで九州を走って来た列車が屋外に展示されています。 train02train03
写真のとおり、とても古いタイプのノスタルジーを感じるような列車から、ちょっと見覚えがあるような気がする列車までずらりと並んでいます。

屋内に入ってまず目に飛びこんでくるのはこちらです。
屋内展示では、鉄道の歴史に関するものの展示や、現役の九州内特急列車の紹介ムービーなどがあります。train04

展示の中で特におすすめなのが、現役特急列車の紹介ムービーでしょうか。
博多ー湯布院間を走る「特急ゆふいんの森」や天草行きの「A列車に行こう」など、様々な特急列車の内装や、車窓からの風景が紹介されており、その電車を使って旅行に行きたくなること間違いなしです。 屋外・屋内展示をじっくりと見てまわるとあっという間に1、2時間くらいが経ってしまいます。

 

しかし九州鉄道記念館はこれだけでは終わりません。 屋内展示の後に外に出ると、小さな線路が目に飛び込んできます。train05
これはいったい何かというと、ミニ列車の運転体験が出来るというちょっとしたアトラクションです。 ミニ列車は3台ありましたが、その中の2台がこちら。

train06
この赤い列車には見覚えのある方も多いのではないでしょうか?
train07
緑の列車は「ゆふいんの森」です。 列車の中はこういう感じになっています。大人だと、2人乗ったらぎゅうぎゅうですが、なかなか雰囲気が出てますね。train08

 

子供でも運転出来るように操作自体は簡単ですが、ちょっとした操作も出来るので列車を運転している気にはなれるかもしれませんよ?

 

鉄道ファンは元より、お子様連れ、旅行好き、レトロな写真が可愛いと思う…なんて方にはぜひおすすめです。
入館料もお手頃ですから、門司港観光のついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

 

今回おすすめした九州鉄道記念館の公式サイトはこちら(http://www.k-rhm.jp/)です。

train09

ネットの声

 

福岡のニュースが気になる

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です