名水百選 真夏でもひんやりとした空気『白川水源』

白川水源1古くから水源の守護神として人々から祀られ、大事にされてきた白川吉見神社。
水源の周りにはこぢんまりしているものの、立派な本殿やほこらなども建ち並んでいます。白川水源2

白川水源の湧水量は毎分60トン、水温は年間を通して14℃前後を保っているため、真夏でもひんやりとした空気を感じることができるとのこと。
日本の名水百選にも選ばれており、もちろんそのまま飲むことも可能です。
水源の水は非常に透明度が高く、水底の砂を巻き上げながら地中からこんこんと水が湧き続ける様子は、なんとも神秘的。
水源の脇にはじょうごやひしゃくが置かれているため、自由に水をくんだり飲んだりすることができます。
ミネラルウォーターとはまたひと味違う、大自然ならではの水のおいしさをぜひ味わってみてください。
持ち帰り用のポリ容器は周辺のみやげ物屋でも購入できますよ。
おみやげには白川水源の水を材料に作られた、名物「名水まんじゅう」がおすすめです。

白川水源3阿蘇の大自然を感じられるパワースポットとして、近年人気が高まりつつある白川水源。
年間を通して目立って混む時期はありませんが、行くならば水の涼しさを感じられる初夏から夏にかけての時期がベストです。

 

南阿蘇村ホームページ
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です