何度でも行きたい魅力!ハウステンボス

光の街

ハウステンボスは日本一広いテーマパーク。オランダの街並みを再現したパーク内はどこを歩いてもフォトジェニックで、夜は「光の大国」という壮大なイルミネーションを見ることができ、デートや女子旅にはとても魅力的なスポットです。

パーク内は年中きれいなお花が絶えず、有名な春のチューリップ祭だけでなく、バラ祭、あじさい祭など、季節によってパーク内の表情が変わるのも素敵です。
また、ハウステンボスでは一年を通して様々なイベントも開催されており、イベントによっては特別料金がかかるものの、何度でも行きたいと思える魅力があります。

イベントもたくさん

私が行ったことのあるイベントは、日本一花火大会(今年はないようです)、世界花火師競技会、カウントダウン、バラとワインマラソンですが、料金以上の魅力がありました。

花火大会の日は人出が多く、アトラクション施設はかなり混雑するため、夕方から入場してパークの景観を楽しんだりしながらのんびり過ごすのもおすすめです。カウントダウンはアーティストのライブを楽しみながら、年明けとともに数えきれないほどの花火が上がり、いつもとは違う特別なお正月を向かることができます。

バラとワインマラソンでは、バラの咲く初夏のパーク内を優雅に走り抜けます。完走後はミニバラ1株とワイン1本をお土産にもらえるうえに、ワインの試飲などでにぎわいます。
同時に仮装マラソンも行われるので、仲間同士で誘い合って参加するのも楽しそうです。

夏休みもハウステンボス

パークの内外に様々なコンセプトのホテルがあり、近場に住んでいても一度は泊まってみたいと思う魅力があります。私の周りでは、夏休み・冬休みに家族旅行の日程調整ができないときに、ママと子どもたちで1泊2日ハウステンボスに出かける人も多かったです。

ぜひみなさんもハウステンボスにいってみませんか。

外部リンク

HTB|ハウステンボスリゾート

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です