鹿児島にもある西郷どんの銅像

今話題となっている西郷隆盛の銅像です。

市内観光で、自転車「かごりん」に乗って色々と回っていると、急に目の前に大きな銅像が現れてびっくり。特に関東の方々は、東京の上野公園にある、犬を連れた西郷さんの銅像になじみのある方は多いでしょうが、ここ地元鹿児島にももちろん立派な銅像が建てられています。
上野の銅像はもう少し細かい描写で顔などが彫られていますが、こちらの銅像は目が大きく、遠くから見るとどこかユーモラスな印象さえ与えます。しかし、直立不動の姿勢で、表情は険しく軍服を着ていて、また小高い山を背景にして立っているその姿は、たくましさ、勇ましさを感じさせます。
1937年に建てられた銅像だそうで、上野よりも新しいのですが、台座も含めて8mもあるその大きさには、迫力を感じます。

市内観光のついでに、ぜひ足を伸ばして銅像を見ながら、ドラマのことや当時のことに思いをいたすのもまた楽しいのではないでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です