西都原古墳群の桜並木と菜の花畑

3月末に西都原古墳群に行ってきました。ちょうど良い時期で、桜と菜の花がたくさん咲いていました。

平日にもかかわらず、多くの方がレジャーシートをひいてお弁当を食べながらお花見を楽しんでいらっしゃいました。また、色々な食べ物の屋台も並んでいて、お弁当を持っていなくても食事を楽しみながらお花見をすることができます。

桜は道沿いにたくさん咲き並び、いわゆる桜並木ができていてとても見ごたえがありますし、菜の花は見渡す限りの広大な畑一面に咲いているのでとてもきれいです。この桜並木と菜の花畑が一緒の場所にあるので、同時にピンクと黄色の素敵な色の花を楽しめますし、写真に撮っても非常にきれいです。実際、お花見に行った時も多くの人が写真を取っていました。
菜の花畑の中でポーズを決めていたり、桜と菜の花のコラボレーションを写真に収めるカメラマンもいました。

SNSでも映える写真になると思います。また、駐車場はたくさんありますが、土日のお花見シーズンは混雑が予想されるので、平日がおすすめです。

公式サイト


西都原古墳群
http://mppf.or.jp/saito/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です