家族で一日遊べるマイナスイオンタップリの天然釣り堀『上津江フィッシングパーク』

上津江フィッシングパークは上津江村にある、天然の渓谷の地形を生かした釣り堀です。
川に石を積んで区画を作っています。

ヤマメもあるが、ニジマス釣りがメイン。2700円を払うと10匹程を区画に放流してくれて持ち時間は二時間。辺りは標高も高くて、緑がいっぱいでマイナスイオンがたっぷり。魚が釣れなくても暑い夏でも下界とは別世界の気持ち良さです。

釣った魚は、係員の人がハラワタを出してくれます。自分達が行った時は5人で4匹しか釣れなかったのだけれど、オジサンが1匹サービスしてくれて全員魚にありつけました(いつもやってくれるかは不明)。

釣った魚は持ち帰ってもいいし、併設する子民家風のレストランで塩焼きにもしてくれます。
1匹確か150円くらいで焼いてくれたと思います。

持ち帰っても別料金は取られません。とても良心的だと思います。
レストランの周りにはテーブルが置いてあるので、おにぎりを持ってきてニジマスの塩焼きをほおばるとサイコーです!横には渓谷が流れていてとても心地よいひと時が過ごせます。
夏場は、天然のウオーターシューターも開かれて、これも家族連れに大人気です!

上津江フィッシングパーク~美しい自然につつまれた体験型アウトドアパーク
http://www1.hita-net.jp/~fishng/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です