『博多祇園山笠』で注目!“飾り山笠”が美しい

起源がいくつかあって、またたいへん歴史ある祭りのひとつ『博多祇園山笠』。
私は何と言ってもこの時期の福岡が好きです。活気があって、皆がこの祭りを楽しんでいるように思えるからです。

特に14ヶ所に設置される「飾り山笠」を見るのが楽しみです。博多祇園山笠 飾り山笠
7月1日から15日まで公開されていて、それを毎年必ず撮りに行っています。
その迫力と博多人形師がつくる飾りの技術、美、完成度には驚かされ感動するばかりです。
表と裏があり、2015年に私が見た飾り山笠の表は武者もので裏はサザエさんでした。
そのもの自体は全く違うテーマではありますが、そこが面白いです。高さは10メートルくらいあり、見上げます。

写真を撮るときは少し離れるのですが、近くに寄ってみると細かな部分が見られ、やはり素晴らしいなと息を漏らすほどです。
まわりを見ると家族連れで眺めはしゃいでいる子供やほんのり笑みを浮かべている大人、そういった光景も見られるのがまた魅力といえます。

毎年開催される『博多祇園山笠』を是非堪能しに来ていただきたいです。

イベント名 博多祇園山笠
http://www.hakatayamakasa.com/index.html

場所 福岡市内
開催日程
7月1日注連おろし、ご神入れ、当番町お汐井とり
7月9日全流お汐井とり
7月10日流舁き
7月11日朝山笠、他流舁き
7月12日追い山笠ならし
7月13日集団山見せ
7月14日流舁き
7月15日追い山笠

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です